子供と一緒に楽しめる安藤農園の情報ブログ

安藤農園のエコの木ご予約のお客様に特典のご案内 2013. 04.09. by Ando

インターネットをご覧になりご予約頂いたお客様に、
2013年4月10日より今期いちご狩り終了期間(6月頃)まで
お客様1組に1パック摘み取りお持ち帰りのサービスを致します。
受付にて「Webで予約しました」とお申し出下さい。
ご予約をお待ちしております。
ご予約電話番号:090-3218-2937

菜の花が見頃ですよ !
この季節は日ましに暖かさを加え、麗かであり長閑でもあります。
山々は厚い霞のベールに覆われていていますが、千草花さく野辺には陽炎が燃えています。
居間の障子さえ明け放ちたいような日々が多くなって来ました。
農園の周りも菜の花で噎せかえるようです。
ご承知のように菜の花は油菜の花で、黄色な十文字花です。
今では観賞用に1月頃から出廻っていますが、実際は今頃が見頃です。

京名物にこれを漬け物にした菜花漬と云うものが有ります。
菜の花独特の、春の苦味があり、あざやかな緑に、
ほんのり色づいた菜の花の黄色が美しい漬物です。
蕾の付いた菜の花を唐味噌に浅漬したもので季節感のあるものです。
     こまごまと花たくさんや菜花漬    暁水
いちご狩りの後に菜の花を楽しんでみでは。

Category Archives: その他

安藤農園のエコの木ヤギの「はる」が双子を産みました。 2013. 04.09. by Ando

農園の桃と菜の花が咲き、周辺では梢が日増しに萌え、
春の柔かい日差しの中でヤギの「はる」が双子を生みました。
体長30cm程で、とても可愛い子ヤギです。
ぜひ会いにきてください。

動物と触合いませんか
子供の知育、体育の向上は大事なことなのですが、
なにより知育、体育を司る心が健全に育つ事が最も重要であると云えます。
幼少期は、自分を世界の中心に据えますが、やがて自分も世界の一部だと知る事になります。
これを人間の成長と見做します。

庇護されるだけの幼児が、初めて他との関わりを教えるのに、
とても興味を抱きやすいもの「勝手に動き、自分の思い通りにはならない」動物があります。
あなたも子供と一緒に動物たちに触合いませんか。
動物の子どもへの効果は言うまでもありません。

子どもは様々な体験の中に、健康や感情に気を使いながら動物と親しく触合う内に、
子供は自己の価値を見出す様になります。
特に自己尊重の気持が乏しかった子が、
自信を持ち他の子との関係も良くなるという研究も報告されています。
忘れず子供に動物体験を与えあげて下さい。

動物先進国の欧米では、ペットは子供の相談相手であり、
子供に社会を教えるのに役立つ、と捉えられています。
そして、子供も動物も親である大人がしつけ、社会化するものと考えられています。
現在では全国の殆どの学校で動物が飼育されています。
新学習指導要領では、心の教育が重要視されており、
ますます飼育動物の必要性が増しています。

Category Archives: スタッフ