周辺観光スポットのご案内

ほのぼのした素晴らしいふるさと。自然は癒しの力に満ちています。
自然や温泉を愉しむのもよし、テーマパークを巡るもよし、
楽しみ方は色々です。

深谷市観光協会 (畠山重忠公史跡公園)

畠山重忠公史跡公園の重忠の銅像

畠山重忠は鎌倉武士の模範とまで讃えられた武将でした。重忠の先祖は埼玉県の秩父地方に大きな勢力を持っていた秩父氏で、父・畠山重能(しげよし)の代に畠山へ移り住んだため、その地名を姓として名乗りました。
重忠は少年時代をこの畠山の地です、やがて菅谷に館を構えました。源平合戦での重忠の活躍ぶりは、数々のエピソードを残し重忠は文武両道にわたって優れていた人物であると言われ、存命中から武勇の誉れ高くその清廉潔白な人柄で「坂東武士の鑑」と称された。
歌舞伎や浄瑠璃などの題材にもなり、後世にも伝えられ、現在の人々にも大いに尊敬の念を集めています。

公式websiteはこちらから

埼玉県農林公園

埼玉県農林公園は広大な芝生広場や遊歩道で自然を満喫し、森の中の木製遊具やミニSLで遊ぶこともでき、地元で採れた農産物の直売所や県産農産物を食材にした店舗もあります。

埼玉県農林公園、本県で生産されている主要な野菜や果樹等を栽培・展示しています。楽しみながら農林業に対する理解を深めていただけるよう、四季折々の花で公園を彩るとともに、本県で生産されている主要な野菜や果樹等を栽培・展示しています。
ほ場や施設を活用して、農産物の収穫体験や木工教室等の体験型の学習事業を開催し、地産地消や食育の推進、 県産木材の利用促進に努めています。
さらに、広大な芝生広場や遊歩道で自然を満喫し、森の中の木製遊具やミニSLで遊ぶこともでき、地元で採れた農産物の直売所や県産農産物を食材にした店舗もあります。

公式websiteはこちらから

埼玉県立川の博物館

埼玉県立川の博物館は「楽しみながら学べる体験型博物館」として、誰でも水に親しみながら憩い、楽しく学べる博物館を目指しています。

「埼玉の母なる川?荒川を中心とする河川や水と人々のくらしとのかかわり」を様々な体験学習をとおして、理解してもらおうとすることです。

また、近年人々にとってきわめて密接な課題となってきた環境保護についても、河川の浄化や水循環の視点から身近な問題としてとらえてもらうことを狙いとしています。

一方的に情報を与えるのではなく、「楽しみながら学べる体験型博物館」として、誰でも水に親しみながら憩い、楽しく学べる博物館です。

公式websiteはこちらから

渋沢栄一記念館

日本に近代経済社会の基礎を築いた渋沢栄一(1840~1931)の生涯と、関係した事業等の諸資料を収蔵すると同時に、展示等の活動をしています。

渋沢栄一の事績と思想、栄一の生きた時代に関する資料を収集・保存・調査研究・展示し、これに関連する種々の事業を行っています。

栄一の活動・考えをより深く紹介する企画展をはじめとして、地元(東京・北区周辺)に根ざしたテーマから、海外にまで視野を広げたテーマを対象とし、幅広い活動を展開しています。

隣接する「旧渋沢庭園」は、渋沢邸跡の一部で、そこに現存する大正建築「晩香廬(ばんこうろ)」「青淵文庫(せいえんぶんこ)」の保存・管理、公開も行っています。

公式awebsiteはこちらから

熊谷妻沼聖天山

日光東照宮を彷彿(ほうふつ)させる本格的装飾建築で、その精巧さゆえに「埼玉日光」と称され、国宝に指定されています。

埼玉熊谷の妻沼「聖天山」(しょうでんざん)は、「妻沼の聖天さま」と呼ばれ、福運厄除け 、縁結びの 神として親しまれ信仰されている。 特に本殿奥殿透堀内外壁は、華麗な 彩色が施され、日光東照宮にたとえ、埼玉の日光とも称されている。

妻沼地区(旧妻沼町)の名物にもなっている稲荷寿司である。現在の一般的な稲荷寿司とは異なる細長い形状が特徴で、200年以上も伝わっている。

巻き寿司とのセット(助六寿司)として販売されることが多く、周辺3店舗でそれぞれ製造販売されている。

公式websiteはこちらから

鹿島古墳群

古墳の年代は奈良時代初期の住居跡の上に古墳が構築されているものがあり、七世紀初頭から八世紀初頭にかけてつくられたものと推定される。

鹿島古墳群は、荒川右岸の河岸段丘上に東西約一キロに渡って帯状に分布しています。古墳は径十メートル~三十メートル程の円墳で、荒川よりに密集して分布し、大水によって流された古墳も数多くあったと伝えられています。

現在、県指定地の中には五十六基の円墳が保存され、指定地南側で発掘された二十七基の古墳やすでに失われた古墳を合わせると百基を越す大古墳群であったと推定されます。
埴輪が立てられた古墳は少なく、七世紀を中心に八世紀初頭に至るまで次から次に築造された古墳時代最終末の古墳群と考えられています。

公式websiteはこちらから

小川 花和楽の湯

大浴場をはじめ露天風呂、ラムネ風呂、寝湯、掛け湯、水風呂、足元から血行を促進して全身を温める足湯まで多彩なお風呂が楽しめます。

元々屋根瓦で使われる、瓦工場あと地であることから花和楽の湯・カワラリゾートと命名いたしました。

1号店は『泊まれない旅館』、当2号店花明かりは『泊まれないリゾート』をコンセプトに、自然な樹木と花をテーマにしたフィールド内に、リゾートをイメージしたジャパニーズモダンの建物の温泉施設となっております。

公式websiteはこちらから